玄関へ電子鍵を設置

利便性を考えて、玄関に電子鍵をつけることになった。昨今では、スマートロックといった形で色々な種類の電子鍵が出ているが、それらのほとんどは片引きタイプのドア用。oak632の玄関は引き戸タイプとなり、そうなると選択肢は限られます。

本当はスマートフォンにも対応したものを設置したかったのですが、世の中には引き戸ではそのタイプがなく、暗証番号やICカードに対応したものをセレクト。但し、これも引き戸のどの部分に設置するかで、設置が出来るか難しいことが判明。そこで、購入前にネットで設置に使うための下図を入手して、それを現物の引き戸にあてがって、設置できるかどうかを確認して、大体いけることが分かり、購入しました。

そして、ようやく設置となりましたが、これが思ったより難しい。。引き戸に大きめの穴を開ける必要があるため、ドリル刃も購入。その穴の位置をどこにするか?引き戸の取って、飾り格子、鍵の受け金具それぞれの位置を考えてベストの位置を探る。 何しろ、一発勝負!間違えて穴を開けたら、直すことができない。 最後はエイヤーで開けるとベストポジションに納まりました!

設置位置を決めて、穴を開けているところ
ドリルで開けきれない部分をペンチで加工

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です