壁を貼る その3

廊下の壁貼りも順調に進み、玄関前まできました。一番人目につくところなので、少しだけ?他よりは慎重に進めます。また、上部壁は同じ材料で貼りこんでいきました。

玄関前の壁
上部の壁
分電盤を避けながら

廊下の壁で他に比べて手間の掛かったのが、ガス管のある壁。ここは、もともとシロアリの対策もあり父が壁を壊していたところへ、春に行ったガス工事の際にガス管を通しておきました。そのため、下地枠の増強と併せて仕上げ材を貼る際には、間違ってもガス管を打ち抜かないように注意する必要がありました。

真中の管がガス管
下側を貼り、上側は下地を作ったところ

廊下を終わらせてから、よくよく見るとリビングの欄間があったところが片側施工していないことに気がつき、こちらも下地を整えた上で施工しました。

元欄間があったところ
貼り終えたところ

さらに、トイレのドア側壁についても、貼れていなかったので、こちらも貼りこみました。

貼る前
貼った後

また、やるつもりは当初なかったものの、ちょうど面積的に使える量の材料が余っていたので、洗面所の壁も貼ることにしました。ただ、ここには蛇口があり、外し方をネットで調べてみたところいけそうだったので、外して対応しました。(漏水しないように使うテープは持っておりました。)

洗面所の壁施工
廊下壁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です