トイレの壁・床は自力で

朝6時起きからの高速バスを使って日帰りでoak632へ行ってきました。平日休みの私にとって、平日に高速バスを使って都内から山梨に行く人って?と思っていたが、インバウンド効果なのだろうか?外国からの観光が多かった。(富士山狙いでしょう、、)

限られた時間の中で、今日のミッションはリフォーム状況の確認と床材の選別とその床材を使ってのトイレの壁貼りだ。リフォームは既に写真でみていたので、把握程度。白アリで気になっていた浴室脇の柱は、途中こそ喰われていたが、見えなかった部分はしっかりしていた。

トイレは、既に便器は取り外されて、解体がされていた。そのあと、新しい便器を付けたあとだと作業がし難いので、その前にと今日の作業になる。 まずは、そのトイレを確認すると思っていたより壁の構造が複雑、、下地がタイルやブロックベイのところもあり、、(汗 想定が甘かった。仕方なく、あれこれ考えること一時間。なんとなく方向性は決まったものの、今日の施工は厳しいという判断になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です