ガスファンヒーターを増設

さすがに冬になると寒さも一段と増して来ました。リビングには大きめのエアコンを新設したものの、キッチンや廊下まではカバーすることができず、そもそもエアコンの暖房機能はそれほど強いものではない。そんな状況もあり、案の定お客様からのご指摘を頂いたこともあり、ガスファンヒーターを増設することになった。

実は、いずれはガスファンヒーターの取り付けを想定しており、ガス工事をやるときにその配管だけはお願いしていた。余談になりますが、プロパンガスを引き込む配管工事費は掛からないです。正確にいうと、契約書には工事費なども載っており、一定の期間において利用を停止した際には違約金が発生するという、携帯電話のような縛りがあります。今回は給湯器を7年のリースにしているので、どうせこの辺は使うことになるだろうということで、工事はやれるだけやっておいたという経緯もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です