初の宿泊

11月になり、初の宿泊対応は外国からのお客様。不在型の民泊ということで現地対応ができないため、基本はairbnbのメッセージサービス頼みとなります。事前に考えられることは、メッセージにて伝えて置くことで当日のトラブルをなるべく回避しようと考えておりました。

そして迎えた当日。日中は仕事がありましたが、15時からチェックイン可能としていたので、いつ来るかも分からない中でハラハラと。先方にはこちらの電話番号も記されていることから、メッセージだけではなく電話での連絡もないとはいえない。普段は気にしていない私用スマホが妙に気になるばかり。終業後、しばらくしてメッセージが早速入ってきた!

どうやら場所が特定できないという。近くの写真をメッセージ経由にて送ってもらったところ、裏口に着いていたようで、何とか場所は分かってもらえてホッとする。しばらくすると、今度はリビングにある照明スイッチが見つからないという。確かに、ここはスイッチがないためリモコンでの操作となる。そんなやり取りが2,3あったがそれきりで連絡は特になく、翌日はチェックアウトした旨の連絡がきた。初回にしては良かった方なのか?これから受け入れが心配で仕方ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

初の予約